大変厳しいことを申し上げますが、実は太陽光発電は無敵ではありません。
いい部分がたくさんあっていい名と思っている方も多いでしょうが、リスクやデメリットもきちんと存在しています。
そのため、きちんと知っておいてもらい、それを解決する方法についても書かせていただきます。

・天候に左右される
一見すると当たり前のことなのですが、実は非常に大切なポイントです。
勿論太陽光発電を活用するときには太陽が発電のエネルギー源なので、雨の日も風の日もあり、確実に毎日電力を確保できるわけではないということをご理解いただけるでしょう。
また、その天候によって売電状況も異なっているので、電力を売って初期設備費用を回収するのは必ずしも毎日実行できるわけではないということがわかります。
そのため、晴天が続かない場合などは非常に電気代に変化が起こります。とはいえ、導入したことによって確実に売電の効果を実証できるのは事実ですので、天候に左右されるばかりではなく、年月はかかるけれど確実に利益の出るものです。

・屋根の傷むリスク
基本的に屋根の上に重いものを載せて長期間そのままというのは、補強工事をしない限り確実に痛みます。
また、不心得な業者の中には痛みやすい屋根を傷ませる行為をしてしまう人も少なくありませんので、事前に確認しておきましょう。雨漏りがしてから気づいたのでは遅いです。
なお、屋根の補強工事は数十万かかるので、l購入前に確実に確認をしておくことが大切です。

・定期的なメンテナンスが必要
実際に購入された方にとって大変多いことなのですが、メンテナンスを怠って故障をしてしまったということが多いのです。
そのため、できる限り納得できる環境を整えておくことで、安心して快適なものを取り入れておくことができます。
実際に様々なメンテナンスを実施している会社での取り付けを積極的に取り入れることで、数年間に1回でも安心してきちんと機能できるようにすることが可能となります。