太陽光発電システムに対する補助金

最近では、太陽光発電の導入が進められています。null
前橋市についても同様で、事業用の太陽光発電システムを導入する市内の企業に対して、設置にかかる費用の補助金を支出しています。
前橋市のように、補助金の支出をする自治体が増えてきているのですが、その理由として、太陽光発電にはたくさんのメリットがあるからだといえます。
その一つに、太陽光発電は、最近進んでいる地球温暖化を防止するのに役立つ発電方法だということが挙げられます。
火力発電などでは石油や石炭などの資源の消費が不可欠です。
しかし、太陽光発電の場合だと、太陽の熱エネルギーを利用して発電させるため資源を消費しなくて済みます。
また、発電時に地球温暖化を促進する二酸化炭素などの有害物質を発生させません。
そこで、太陽光発電は、地球環境に優しい発電システムだといえます。
企業が太陽光発電システムを設置した場合、企業側にとっては、電力コストの削減になりますし、電力会社としても、電力の消費が減らせます。
そこで、前橋市のように補助金を出すことで、企業の太陽光発電システム導入をさらに広めていくべきだといえます。