前橋市の太陽光発電への取り組み

null前橋市では太陽光発電への取り組みとして、もっと普及率を上げるため、市議会で補正予算が可決されて以来、補助金の予算額が増額されています。
一世帯当たりの補助金が増えたのか、はたまた補助金を受けられる戸数が増えたのかはわかりませんが、とにかく太陽光発電システム導入のための補助金の予算が増えることで、より多くの申請件数を受け付けることが可能になったのは間違いありません。
補助金が出るとなれば、太陽光発電を考えてみようか、という人も多くなると思われますから、環境を考えることにもなります。
また、自然エネルギーの積極的な導入により、これまでのエネルギーへの依存度を下げることができると思われます。
これからのエネルギー確保において、太陽光発電は自然エネルギーの代表ですから、これなしにはエネルギー資源の確保もむずかしいことでしょう。
少しの補助金が多くの電気を作り出す太陽光発電システム導入の糸口になるとしたら、もっとどんどん増やすべきかもしれません。