太陽光発電のシステムを設置する利便性

群馬は直接東日本大震災を経験しているので家庭用の太陽光発電システムの設置に高い関心があると思います。
群馬は年間の日照時間が2100時間を超え我が国でトップクラスの日照時間が長い地域なので太陽光発電のシステムを設置するメリットは高いといえます。
null家庭に太陽光発電を設置すれば自家発電が出来ますので平時は家庭で日中使用する電力をまかなうために使用し、
地震や台風などの天災によって停電になった時も日中であれば太陽光発電は稼働するのでいつも通り電力を使用することが可能です。
家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば常に電力の消費量、発電量、電気料金や売電料金などの情報が見られるので節電を行う際の具体的な情報源にもなり励みにもなるでしょう。
家庭用の太陽光発電のシステムはいったん設置するとほぼメンテナンスなしに20年間は使用し続けることが出来ますので、
今後の長い将来を見据えて群馬にお住まいの方が太陽光発電を設置するメリットはとても高いといえます。
群馬は日照時間がとても長い地域ですのでより効率的に発電が出来ますし政府が売電価格を10年間は補償しているので安定した価格で売電が可能です。
群馬にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には早ければ早いほどメリットが大きいのです。
群馬にお住まいの方は今家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば国、群馬県そして群馬にお住まいの市町村それぞれから補助金を受け取ることが出来大きく太陽光発電の購入費用を抑えることが出来るのです。
例えば群馬の県庁所在地の前橋市で一般的に設置されている1kw当たりのシステム価格が550,000円以下で4kw容量のシステムを導入した場合、
(1)国:120,000円 (1kw=30,000円X4kw)
(2)群馬県:80,000円 (1kw=24,000円X4kwただし上限80,000円)
(3)前橋市:80,000円 (1kw=20,000円X4kw)
なんと合計で28万円もの補助金が受け取れるのです。
群馬は太陽光発電を設置する環境に大変恵まれているので是非補助金を活用して太陽光発電のシステムを導入して下さい。