太陽光発電の業者選び

東日本大震災以降、電力不足による節電意識の高まりや、安全な自然エネルギーへのシフトが起こり、太陽光発電への注目が高まっています。
群馬も被災地の1つとして、災害時の非常用電源にもなる太陽光発電への関心は高くなっています。
群馬は年間の日照時間が約2111時間と、全国47都道府県中4位にランキングされます。
日照時間が長いということは太陽光による安定的な発電量が期待でき、地域的には太陽光発電の設置に向いているといえます。
恵まれた自然環境もあり、群馬県太田市にはパルタウン城西の森という、全国でもまだ珍しいソーラータウンが誕生しています。
もっとも、群馬の太陽光発電の普及率は3.2%で全国第23位です。
普及率の全国平均が3%程度ですから、平均並みでしかありません。
せっかくの日照条件を活かし、まだまだ普及拡大の余地が多いといえるでしょう。
さらに普及を図るうえで、なかなか導入に踏み切れない理由には何があるでしょうか。
1つには費用の問題があるでしょう。
そして、もう1つは、最適なシステムや業者選びに不安があるという点ではないでしょうか。
そこで、業者選びのポイントをご紹介したいと思います。
まずは地域密着型で長期保証に対応してくれる業者が望ましいです。
太陽光発電は耐久性が長いですし、費用を回収するまで10年以上を要します。
その間、定期的な点検を行ってくれ、何かトラブルがあれば直ぐに駆けつけてくれる業者がいいわけなので、地元の設置実績の多い業者がベストでしょう。
次に業者の担当者の専門性が高く、メリットだけでなくデメリットも、しっかり説明してくれることもポイントです。
そして、できるだけ多くのメーカーを扱っており、日照条件や屋根に合った最適なメーカーを提案できる力を持っていること、そして、各メーカーのシステムを設置する技術力が高いことが重要です。
どこのメーカーが一番優れているではなく、そのご家庭に一番合う設備が選べるかで、発電量も影響を受けるからです。

Filed under 業者を選ぶ.