3kwタイプでどれだけ発電できるか

Posted in 太陽光発電の選び方 by admin

太陽光発電ですが、一般家庭のタイプでは3kwタイプと4kwタイプの二つがあります。
以上のどちらを利用していくのか、ということが大きなテーマになるのです。
もちろん3kwタイプのほうがお値段は安いものになっています。
一方で4kwタイプのほうはお値段は高いものになっています。
お値段的にはある程度は察しがつくと思われるのですが、
例えば3kwタイプの太陽光発電システムの場合はどれくらいの電力を使っていけるのか、
ということも知りたいものなのではないでしょうか。
3kwタイプの発電システムなのですが、
快晴時には2100kwの発電ができるようになっているといわれています。
快晴でありましても70パーセントほどの発電量と換算して考えています。
ちょっとした雲にさえぎられることもありますので、その程度の計算で間違いはありません。
では、その2100kwということなのですが、電化製品の使用としましては、
エアコンや洗濯機も使えます。
冷蔵庫やテレビを加えてもまだ使えるようになっています。
他にも掃除機や照明器具などを加えて使っても。
その発電システムで耐えきれるようになっているというわけなのです。
それだけ大量に使えるということなのですが、
3kwでも十分な発電ができるということがしっかりと認識出来るのではないでしょうか。
発電している昼間の時間帯はそんなに大きな電力を使わないことがほとんどです。
3kwタイプでもしっかりと役に立ってくれるということが発電量からもよくわかるはずです。